ラベラバ
  • HOME
  • お問い合せ
管理人ご挨拶

このサイトは、シール、ラベル、名刺のことを紹介と言うか、説明をしているサイトになります。

ただ管理人がこのようなことに興味をもってしまったから作ったんですが・・・。

しかし、ここで問題が、いくら調べて書いているからといっても所詮素人の分際です。 専門的な知識をきちんともっているわけがありません。ですので、しっかりとした記事になっていないかもしれません。

一応、勉強はしているのですが、まだまだ勉強中ですのでやはり、説明不足な部分も出てくる可能性を否定する事はできません。 ですので、このサイトを見て、シール、ラベル、名刺の事を100%理解しようとするのではなく、70%ぐらい分かればいいかなと言う考えで見てください。

あと、間違った記述がされている場合があったら、ベシベシ指摘してくださいね。 まと、誤字脱字があったらそれもベシベシ指摘しちゃってくださいね。

これであなたもシール博士!シールの素材を知る

シールの素材って一緒じゃない

シールの事はわかりましたか。

シールって本当はあんな意味があったのですね。これからは、シールを見る目が変わってしまいそうです。あなたはどうでしたか。シールを見る目が変わりましたか?あまり変わらない?それはそれで、別にいいのですがね。個人の意見は大事ですから。

ところで、シールって沢山ありますが、どんな素材が使われているのか知っていますか。
見たところ、紙っぽいものがあったり、なんだか光沢があったりと、結構種類が沢山ありそうですよ。ってなわけで調べてみましょうか。(ラベルについて知ろうこちらへ!)

シールに使われている素材

シールに使われている素材を見てみたいと思います。
ここで紹介をするのは、絵柄などが印刷をされている部分の素材の話です。
それでは実際に見てみましょう。

上質紙

言ってみれば、一般的なシールです。簡単に言えば紙ですね。
紙なので、自分で何かを書く事もできたりします。簡単にオリジナルのシールが出来ちゃうと言うわけなのです。ですが、紙ですので、当然水に弱いです。屋外になんか張る事は出来ません。ふやけて破けてしまいます。
言っちゃあれですが一番安いですよ。

使い道

直接書くことができるので、何かにシールを貼った後、上から書いてそれを区別するときに使えます。
たとえば、ファイルの表紙に張って、何のファイルなのかを分かりやすくすることができます。

ホイル紙

紙にホイルをくっつけているタイプです。
金とか銀とかがあります。イメージ的には、折り紙の中には、レアな金紙と銀紙がありますよね。1セットに一枚ずつしか入っていないあれですね。これがそのままシールになったものだと考えてください。イメージが沸きましたか。

ですので、基本は紙です。となると、当然水には弱いですよね。でも上から書くことができます。ただ、普通の紙ではないので、マジックなどを使うといいかもしれませんね。

使い道

なんと言ってもゴージャス感がありますよね。結婚式の招待状の封筒を閉めるときに、カラーのシールを使ってもいいですが、金とか銀のシールだとオシャレにも見えますし、ゴージャスにも見えます。このシールを加工をして、文字や、絵柄を立体的にする事もできるのです。

ユポ

これは、プラスチックで出来ています。プラスチックで出来ているということは、どういうことか分かりますか。そうですね。上の二つとは違って水に強いという事なのです。

ですので、屋外でも使用をする事ができるのです。車に張る事も出来ますし、自転車に張る事も出来ます。また、玄関に張って、セールスお断りとしておく事も出来ます。ただ、熱には弱いですので、気をつけましょう。

使い道

やはり、一番の使い道はステッカーではないかとおもいます。

値段もそんなに高くはないですので、例えば、車のチームを作ったら、チームの名前のステッカーを作って、車に張る事が出来ます。また、会社の車に社名を張るときにも使えます。アイディア次第で使い道が広がりますよね。


Favorite


おもちゃを買取してもらう



最終更新日:2019/3/20

Copyright c 2008 ラバラベ. All Rights Reserved.