ラベラバ
  • HOME
  • お問い合せ
管理人ご挨拶

このサイトは、シール、ラベル、名刺のことを紹介と言うか、説明をしているサイトになります。

ただ管理人がこのようなことに興味をもってしまったから作ったんですが・・・。

しかし、ここで問題が、いくら調べて書いているからといっても所詮素人の分際です。 専門的な知識をきちんともっているわけがありません。ですので、しっかりとした記事になっていないかもしれません。

一応、勉強はしているのですが、まだまだ勉強中ですのでやはり、説明不足な部分も出てくる可能性を否定する事はできません。 ですので、このサイトを見て、シール、ラベル、名刺の事を100%理解しようとするのではなく、70%ぐらい分かればいいかなと言う考えで見てください。

あと、間違った記述がされている場合があったら、ベシベシ指摘してくださいね。 まと、誤字脱字があったらそれもベシベシ指摘しちゃってくださいね。

シールを思い浮かべて人生を振り返ってみる

シールの話

ところで、シールとラベルの違いって分かりますか?管理人の認識では、ラベルはものの名前や成分など、人に伝えたいものが印刷されているもの、ステッカーやラベルを総称してシール、というのだと思っています。

シールといえば、子供の頃よく、キャラクターの絵が印刷されているシールが欲しくて、その為にお菓子を買ったりもしました。お菓子のおまけに付いているんですよね。シールが。

そのシールを沢山集めてみんなで見せ合ったりとか、中にはキラキラのレアシールがあって、さらに自慢をする事が出来ました。シールなのに、どこかに張ると言う事はしないで、持ち歩く、もしキャラがかぶったら筆箱や、ランドセルに張ったりもしていました。

懐かしい昔の話ですね・・・。

みなさんは、シールでどのような思い出話がありますか。結構あるかもしれませんね。
そんなシールの事を大人の目線で見てみましょう。

シールとはなんだい?

そもそもシールって何でしょうね。

紙を貼る事が出来る物?絵が描かれていて、どこかに張る事が出来る物?
そう考えると、じゃあテープはどうなるのって思っちゃいます。
今のテープは、柄が描かれていたりしますからね。
っと言うわけで、少しシールの事を専門的に見てみましょうか。

シールを大人目線で

シールと言うのは、紙とか、フィルムの裏にノリが始めからついているもののことをよく言います。

シールの本当の意味を教えちゃいます。

シールと言うのは、何かを封じるという意味になります。
よく、封筒とかを閉めるときに、始めからノリがついていたり、またノリをつけてしめますよね。こういうのが、シールをすると言う話なのです。分かりますか。ポイントはのりですよ。
本当は、このような意味だったのですけれども、裏にのりがついていればシールなんじゃね?

って誰かが考えてそれを広めてしまったから、シール=裏にのりがついているものと言うようになってしまったのです。それが今では普通に使われていたりもします。でも実はこれは間違った意味だという事も頭に入れていたほうがいいかもしれないですね。

そしたら、合コンでシールのウンチクを発表して、皆から「すご~い」とか言われちゃうわけですよ。CDプレスした商品は最初未開封ですが、この状態もシールって言えますよね。
プレスCDのパッケージには色々シールが貼ってあることもありますね。初回限定プレスCDにはオマケのステッカーがついていたり。

日本ではいつからシールが作られたの?

間違った意味のシールの話ですけど、日本では、シールは、1912年に始めてシールが作られたらしいよ。それが、今では、シールって言うと、おまけみたいな存在になっていますよね。

お菓子に入っていたり、何かを買ったら付いてきたりと、シールは幅広く使われています。
しかも、今はおまけだけではなく、学習にもシールは役にたっているようなのです。それは、子供の本とかでシールではって、またはがして楽しみながら学習をする事が出来るものが沢山出ています。

昔のシールは、一度張ってしまうと、はがすのが大変でしたよね。はがすと、白いのが残ってしまって、これをはがすのにも削るようにはがさないといけなかったりと、とっても大変でした。でも、今のシールは、一度張ってもまたすぐにはがす事ができるので、片付けが楽になりますね。

これで、子供がシールを壁にはってしまったとしても、大丈夫でしょうね。

check

Last update:2019/8/20

Copyright c 2008 ラバラベ. All Rights Reserved.