ラベラバ
  • HOME
  • お問い合せ
管理人ご挨拶

このサイトは、シール、ラベル、名刺のことを紹介と言うか、説明をしているサイトになります。

ただ管理人がこのようなことに興味をもってしまったから作ったんですが・・・。

しかし、ここで問題が、いくら調べて書いているからといっても所詮素人の分際です。 専門的な知識をきちんともっているわけがありません。ですので、しっかりとした記事になっていないかもしれません。

一応、勉強はしているのですが、まだまだ勉強中ですのでやはり、説明不足な部分も出てくる可能性を否定する事はできません。 ですので、このサイトを見て、シール、ラベル、名刺の事を100%理解しようとするのではなく、70%ぐらい分かればいいかなと言う考えで見てください。

あと、間違った記述がされている場合があったら、ベシベシ指摘してくださいね。 まと、誤字脱字があったらそれもベシベシ指摘しちゃってくださいね。

ただ名刺を交換するのはダメ!大切なマナーを知ろう

名刺交換で失敗をしないために

社会人になると、社会人のマナーを身に着けないといけなくなりますよね。
そのマナーの中で名刺の交換があります。これはとても大事な事なのですが、学生のときに1度か2度くらい練習をしたぐらいで後は先輩のまねをするような形になっていると思います。シールやラベルをもっと楽しみたいならラミネーテッド・どっとこむを活用することをおすすめします。

しかし、しっかりとした名刺交換のマナーを身に着けていないと、初対面の人に対して、悪い印象を与えてしまいます。

そこで、名刺の交換をする時のマナーをまとめてみました。

名刺交換をする理由

名刺の交換をする理由としては、一番大きな理由が自己紹介になります。

自己紹介なのだから、言葉で言えばいいのではないのかと考える人も中にはいるかもしれません。ですが、仕事をしていると、沢山の人に会います。すると、会った人全員を一度で覚える事はできませんし、会ってすぐの挨拶だけで、相手の名前を覚える事は難しいですよね。しかも相手が複数いる場合には、さらに難しくなります。

それは相手も同じです。初めて会うのに一度に三人もの人と会うと、全員の名前を一度で覚える事はできません。ですので、名刺が必要なのです。また、名刺には、会社の名前や、住所、連絡先なども書かれています。後でみなして、連絡をすると時にも役にたつのです。

名刺交換のマナー

名刺を交換するときに気をつけるマナーは色々ありますが、一番気をつけることは、相手に対して嫌な思いをさせないという事です。相手はきちんとしたマナーで名刺を渡しているのに、自分は適当に渡してしまっては、相手はなんだこの人はと思ってしまいます。

逆の立場ならどう思いますか。きっと嫌な気持ちになってしまうと思います。そうなると、これからの商談にも影響が出てしまいます。始めにイヤだと思われてしまっては、普通なら上手くいくような商談でも、失敗をしてしまいます。

それでは、仕事をしている人としては、絶対にあってはいけない事なのです。
仮にその日の商談はなんとかまとまったとしても、これからの付き合いを考えると、もう自分の所とは仕事をしないかもしれませんよね。

ビジネスの世界だけでなく、どのような場合でも言えることなのですが、初めて人と会う場合いは、第一印象がとても大事になります。第一印象が悪いと、この人はダメだとずっと思われてしまいます。この印象を浴するためには、かなりの時間がかかります。もしかしたら、印象が良くならないうちにココの会社とは取引が終わってしまうかもしれません。
そう考えると、たかが第一印象だなんていえなくなってしまいます。

その第一印象を良くするためにも、名刺交換のマナーは大切なのです。


注目サイト


M&A



最終更新日:2019/5/22

Copyright c 2008 ラバラベ. All Rights Reserved.