ラベラバ
  • HOME
  • お問い合せ
管理人ご挨拶

このサイトは、シール、ラベル、名刺のことを紹介と言うか、説明をしているサイトになります。

ただ管理人がこのようなことに興味をもってしまったから作ったんですが・・・。

しかし、ここで問題が、いくら調べて書いているからといっても所詮素人の分際です。 専門的な知識をきちんともっているわけがありません。ですので、しっかりとした記事になっていないかもしれません。

一応、勉強はしているのですが、まだまだ勉強中ですのでやはり、説明不足な部分も出てくる可能性を否定する事はできません。 ですので、このサイトを見て、シール、ラベル、名刺の事を100%理解しようとするのではなく、70%ぐらい分かればいいかなと言う考えで見てください。

あと、間違った記述がされている場合があったら、ベシベシ指摘してくださいね。 まと、誤字脱字があったらそれもベシベシ指摘しちゃってくださいね。

どれだけの情報が詰まっている?理想の形とは?

名刺について色々とおしゃべりをする

そんなページです。

名刺と言うのは、知らない人はいないと思います。社会人なら持っていて当たりまえのアイテムになっていますし、学生でも自分の名刺を持っている人は沢山います。
そのぐらい名刺と言うのは、普及しているので、いまさら何をしゃべるのかと言う感じなのですが、一応勉強をしてみたので、その勉強を披露したいだけです。自分のステータスを持ち歩くようなもの、そんな名刺のことにもお付き合いくださいね。

名刺に書かれていること

名刺に何が書かれていますか。
今手元に名刺がある人は、見てください。意外と名刺って、名前や肩書きは見ますが。それ以外は見なかったりもします。また、中には一回しか見ないような名刺もあったりもします。失礼ですね。(名刺交換の色々はこちら)
さて、名刺をみましたか?何が書かれていましたか?
そうですね、まず目に付くのが、

相手の名前

ですよね。真ん中に堂々と書かれていますからね。
その横などには、肩書きが書かれていますね。○○部長だったり、取締役だったり、課長だったりもします。
また、職種などが書かれている場合もありますよね。
次に見えるものはなんですか。

会社の名前

がありますね。会社のロゴなどが描かれているかと思います。
あとは、下のほうや、はじのほうに会社の住所や、電話番号、FAX番号、その人のメールアドレスなんかも書かれていたりもしますね。
最近では、顔写真が載っている場合もあります。
そんな感じになっているのが名刺ですよね。まぁ、多少の変化はあっても大体の名刺はさほど変わりはないと思います。
たまには、名刺もじっくりと見てみましょう。せっかく交換をした名刺ですからね。最近では会社のロゴの入った封筒を使用している会社もあります。

名刺の形

何気に持っている名刺ですが、実はこの形は計算をされたものだという事を知っていましたか。

まず、長方形ですよね。確かにこれは、とか、三角だったら持つのにもちょっと邪魔になりそうだし、無駄な気がするので、長方形になるのは普通かなとは思います。

次に大きさなのですが、名刺ってどれも手のひらサイズになっていますよね。手のひらよりも多きな名刺は見た事がありません。ポスターのような大きなサイズの紙に印刷された名刺は、もはや名刺ではなくポスターですよね。印刷するのも一苦労…

やはり、これも持ち運びを考慮しての事です。小さいほうが持ち運びには邪魔にならないので、便利かもしれませんが、小さすぎると、字が見えずらくなってしまいます。また、字を大きくしたいと言って、名刺のサイズを大きくしてしまっては、持ち運びもスペースをとりますし、相手と交換をする時もやりにくいでしょう。

名刺のサイズを変えずに印象を与える宣伝方法とは?デザイン?とあとは加工ですね。通常の名刺作成や印刷に加えて特殊加工のラミネートなんていうのもあるようです。名刺はもちろんですが印象に残る会話ができるチャンスを生み出せるといいですね。

だから、手のひらサイズなのですが、このサイズ実は黄金比で出来ているらしいのです。
日本での名刺のサイズはほとんどが91mm×55mmになっているのを知っていましたか。さらに欧米の名刺では51mm×89mmになっているのです。

日本の名刺サイズ
91mm×55mm
欧米の名刺サイズ
51mm×89mm

 

そんな事がわかると面白いですよね。

recommend

株式会社NoveLead(ノヴェリード)の会社情報 - Wantedly

最終更新日:2018/10/18

Copyright c 2008 ラバラベ. All Rights Reserved.